ウェブフォント(現在は非適用です)

見出し・太字にはニュセザンヌDB、本文にはモード明朝BラージLとしました。

フォントワークスLETSのサービスに付いてくるFONTPLUSのサービスを使っています。

BaserCMSの時代には使っていましたが、WordPressに移行してからは初となります。

このページをキャッシュ無しで開いた場合、ウェブフォント関連のjavascriptとフォントファイル(ダイナミックサブセット)を合わせて、100KB程度となるようです。

 

2018-01-08 初版

2018-02-05 追記:たかが100KB、スムーズに読み込みされるとはいえ、色々なページを見るのに一瞬書き換えが起き、通信容量をその度に食われるのに疑問を感じ始めてしまったため、いったん外しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です