2019年9月11日の中日新聞と東京新聞を比較する

ブログ「CharlieInTheFog」の中の人にツイートをいいねされたので、9月11日に購入した中日新聞と東京新聞を比較する記事を書いちゃうよ~。

朝刊の新聞の版次を揃えられなかったのは、私のうっかりで反省です。次回は同じ版どうしで比較した記事を上げますので、今回は見逃してくだせえ。

中日新聞 朝刊(12版 市民版)

面建て

ページ上に記載されている、面種と版次を記載します。【】と()は、筆者の判断で補ったものです。

  1. 【総合】 12版
  2. 総合 12版
  3. 総合 12版
  4. 国際 12版
  5. 社説・発言 *10版
  6. 地域経済 12版
  7. 経済 12版
  8. 全面広告 ☆
  9. 証券・金融 ☆
  10. 証券・金融 ☆
  11. 全面広告 ☆
  12. 【中日文化センター 秋の新講座特集】 ☆
  13. 【中日文化センター 秋の新講座特集】 ☆
  14. 市民(市民版)
  15. 市民(市民版)
  16. 愛知(県内版) 市
  17. 愛知総合 市西
  18. スポーツ 12版
  19. スポーツ 12版
  20. 全面広告 ☆
  21. スポーツ 12版
  22. くらし ☆
  23. くらし ☆
  24. 全面広告 ☆
  25. 特報 10版
  26. 【番組】
  27. BSラジオ 愛知
  28. 全面広告 ☆
  29. 社会 12版
  30. 社会 12版
  31. 社会 12版広域
  32. 【テレビ】 愛知

東京新聞 朝刊(11版S 多摩武蔵野)

面建て

  1. 【総合】 11版S
  2. 総合 11版S
  3. 総合 11版S
  4. 【こちら原発取材班】 11版
  5. 社説・発言 *11版
  6. 総合 11版S
  7. 総合 11版S
  8. 証券 ☆
  9. 国際 11版S
  10. スポーツ 11版S
  11. スポーツ 11版S
  12. 全面広告 ☆
  13. テレビ 11版広域
  14. 文化娯楽 ☆
  15. 文化娯楽 ☆
  16. BS・ラジオ ☆
  17. 全面広告 ☆
  18. 地域の情報(多摩武蔵野) 多武
  19. 地域の情報(メトロポリタン) 多武
  20. 暮らし 広域
  21. 暮らし ☆
  22. 特報 11版
  23. 特報 11版
  24. 社会 11版S
  25. 社会 11版S
  26. 【T発】 11版

総合力高く地域に寄り添う中日
東京は企画記事やコラムが豊富

  • 中日新聞の全面広告は7面分(「中日文化センター 秋の新講座紹介」を前面広告に含めないなら5面分)、東京新聞は2面分です。全面広告を差し引いた面数は、中日が27面、東京が24面となります。
  • 中日の1面トップは「小泉進次郎氏 環境相に」、対して東京は「千葉、猛暑の中 停電」。発行地域によって優先順位を変えています。
  • 2面、3面に掲載される大型記事「核心」は、中日が「巨大ITへ視線厳しく」。グーグル広告の広告事業を、アメリカの48州の司法長官が反トラスト法違反の疑いで共同調査すると報じるものです。東京は「日産「負の遺産」遠い清算」として、日産自動車の経営課題を論じています。
  • 総合面と経済面、社会面は中日新聞と東京新聞が別に編集(整理)しているという印象を強く持ちます。
  • スポーツ面も意外と違います。中日が3面分(32行)あるのに対して、東京が2面(19行)しか無いという文量の差もあります。野球の大型記事「球心」は、中日は中日ドラゴンズが完封負けを喫したこと。に対して、東京は巨人が勝ち優勝マジックが再点灯した内容。
  • 国際面の内容は、中日と東京でほとんど一緒です。やや異なるっている点は、版が違うことに起因しているかもしれません。
  • 生活面は全く同じです。
  • 東京には経済面がありません。7面を中心に、6面にも経済の記事が載っています。7面に経済の記事をまとめて経済面としても良いように思いますが、何か理由があるのでしょうか。
  • 中日は、証券・金融が2面とってありますが、東京新聞は1面のみ。他のページの下部に、ジャスダックやマザーズの株価を押し込んでいます。名証の株価と、市況を報じる短い記事、商品先物は中日新聞のみです。総じて、東京新聞は経済に手薄な編集です。
  • 一方、東京新聞にしか載っていない記事もあります。大きなグラフィックが印象的な「こちら原発取材班」と、文化娯楽面、T発面は中日新聞にはありません。
  • 特報面は、東京新聞の方がページが多く割かれており、内容が全く異なります。中日は「台風15号 首都圏出勤大混乱」を受けて、「テレワーク 災害時にいかせ」と働き方を論じる記事が1つ。東京の特報面のメインは、「福祉施設コンフリクト(紛争)」。福祉施設の開設によって住民が反対運動を繰り広げることを言うそうです。2番手が、台風15号を受けて、鉄道の振替輸送の実施基準を調査した記事。その他に、「辺野古・高江リポート」と「本音のコラム」も載っています。
  • 地域面は中日が4面分。東京は2面分。中日の圧勝です。

中日新聞 夕刊D版

面建て

  1. 【総合】 D版
  2. 国際 D版
  3. 総合 D版
  4. スポーツ D版
  5. 絵手紙 D版
  6. 文化・芸能 ☆
  7. 文化 愛・岐・三
  8. 社会 D版
  9. 社会 D版
  10. 【テレビ】 広域

東京新聞 夕刊D版

面建て

  1. 【総合】 D版
  2. 【総合】 D版
  3. 【国際】 ☆
  4. 【文化】 ☆
  5. 【文化】 ☆
  6. 【社会】 D版
  7. 【社会】 D版
  8. 【テレビ】 D版

比較

  • 中日は東証1部、2部、名証の株価が載っていますが、東京には一切載っていません。2面分の差はあるものの、記事を上手く押し込んでいます。
  • 東京の夕刊には面種が書いてないことに、はじめて気が付きました。
  • 中日も東京も、生ニュースが載っているページは1面含め4面分です。
  • (後日もう少し追記するかも)

参考文献

【新聞版数面建て調査】2018.3.25朝刊(7)中日新聞、日刊県民福井、東京新聞 | | CharlieInTheFog

やっぱり、同じようなけど違うようなものを見比べるのは面白いです。よーし、そっちが日刊県民福井なら、こっちは北陸中日新聞だ! なんてやってみたいですねえ。妄想は広がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です