佐野新都市バスターミナル

佐野の街を走る路線バス・高速バスは、佐野駅ではなくこの佐野新都市バスターミナルが起終点となっています。佐野プレミアムアウトレットやイオンモールにも近く、JRバス関東佐野支店に隣接した、文字通りのターミナルです。
名称 佐野新都市バスターミナル
よみ さのしんとしばすたーみなる
所在地
事業者 JRバス関東、関東自動車、日本中央バス、福島交通(高速バス) 関東自動車、佐野市営バス(路線バス)
発着系統 佐野市ホームページ [くらしの情報-佐野新都市バスターミナル] を参照
行先 佐野駅まで約22分 約30分間隔(関東バス佐野新都市線) 王子駅まで60分、東京駅まで95分、新宿駅まで100分(JRバス関東マロニエ号)
取材日 2018-03
リンク先は、バス停検索。全国の路線バス停留所位置を地図や住所から探せます。

窓口のある駅舎

東京・新宿方面の高速バスが、双方の行き先併せて30分間隔で発車しています。佐野から東京へ公共交通で行こうとすると、東武線やJR線と比べて、高速バスがかなり優位です。

有人窓口と自動券売機がありました。 窓際には、鉄道路線図が貼られ、佐野ラーメンのおみやげを売る自動販売機もありました。

のりば

1番からは、関東バスの佐野新都市線が発着します。佐野新都市バスターミナルを起点に、右回りと左回りがあり、途中の佐野駅で時間調整をします。鉄道駅を通るのに、バスターミナルの方が起終点なのはかなり珍しいかと思います。 取材した日は、佐野駅からイオンモールやプレミアムアウトレットに向かう人々で混雑していました。 写真右側の駐車場は、バス利用者が止められるもので、左側にはJRバス関東の佐野支店の敷地に止められた高速バス用の車両が見えます。
2番のりばは、JRバスのマロニエ号が発着。新宿行きと東京行きが2:1くらいの割合で、おおむね30分間隔で運転されています。佐野発は途中王子駅に止まり、所要時間はわずか60分です。
3番は、羽田空港、名古屋、郡山方面。
4番は、成田空港、と関西、仙台、運転免許センター方面。
  5番は、佐野市営バス。基幹線は、佐野新都市線と同じく佐野駅を経由します。のりばが離れているのはあえてこうしているのでしょうか。 市営バスとは名乗っていますが、コミュニティバス的な雰囲気です。

さのまる

多い。いたるところにいる。
 

JRバス関東佐野支店

とりあえず立派です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です