新ラーメンショップ狭山本部

何が「新」なんだろうか。

西武新宿線、狭山市駅から西武バスに乗り込み、 日生団地バス停を通り過ぎて狭山工業団地バス停に着いた
歩行者は全くなく、道路にはトラックが行き交っている
10月に入ったというのに、額にジットリと汗を感じるほどの暑さだ、とぼとぼと車がけたたましく行き交う脇を歩く
遠くに馴染みのある赤い看板が見えてきた、新ラーメンショップ狭山本部である


一体何が新しく何が本部なのだろうか、実際食べたところでそれが理解できる保証はない
まず、店の外の写真をフォト丼のためにとる、ぶっちゃけて言えば簡素な建築である、だが駐車場には車が何台も止まっていて、店の中には土曜日だというのにお仕事ご苦労様な工場や建築、土木関係の仕事をしていそうな風貌の人で大入りでラーメンをすすっている
店の中に入る一人と言って窓際のカウンター席に案内されるメニューを見ると(あれ何を語ってるのそしてまだ注文もできてないんですが????


感想

スープ

軽めだが、しっかりとした旨みと豚骨が広がる、ラーショな味わい。濃さと脂の多さは調整できる。

これが新ラーメンショップの新しい所以だきっとそうだ!! 細めでパツっとする歯応えと芯の強さを兼ね備えた麺は、九州の豚骨系ラーメンを彷彿とさせる。よく見たら、卓上には紅生姜もある。ラーショで紅生姜は珍しい! 横浜家系や山岡家のようなコッテリ醤油とタレの強い方ではなく、あくまで軽いサラっとを目指す!! けれど量のある豚骨効いててガッツリ系でもあるそうなんというバランス感覚新しいすぎる

やっぱりラーショで、ワカメ、ネギ、チャーシュー、海苔
かなり細めのワカメは磯の風味を丼全体へ撹拌させ、細麺と禁断の出会いを果たすっ!

ネギ丼

自分はネギ丼のミニを頼んだが、どうやらネギマヨ丼の方が人気っぽい。いくつかラーショを巡って来たがマヨは初見! 次回は絶対マヨるぞ

  • 2019-10 訪問

参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です