ホテル富貴

ホテル千扇から徒歩1分。同じ街区に立地する、ホテル富貴に泊まりました。経営している会社も一緒。ホテル千扇よりは新しいとはいえ、十分に昭和レトロなラブホテルです。

「お一人様でもどうぞ」←とても心強い。1人で突入だ!

住友カードVISAシールが、レトロな雰囲気にさらなる深みを与えます。

入りました。

フロントでお部屋を頼みます。出入り自由らしい。

フロントの電話。黒電話(白いけど)を見たのは久しぶりだ。

千扇の階段よりは小ぶり。壁のカラフルさや手すりの形状の複雑さから、千扇よりちょっと新しい時代なのだと感じられる、かもしれません。

千扇にもあった光るチカチカ、こちらにもあります。矢印になって、インターホンも付いて、明らかに進化していました。

ドアに仰々しい何かがついている。

怪しく点滅する

じゃーん! 入室! 値段が3段階あるうちの一番安い(5950円)203号室です。

http://hotelfuki.jp/goriyou.html

ダブルのオフトゥンを1人占めして寝るのは贅沢ですな。

天井が凝ってますね。改装で白一色に塗ったような感じがします。

ぶら下がっている和風な笠を被った電球や、もともと襖を通していた(かもしれない)梁から、非日常の空間と色気が感じられる、かもしれない。

テレビ、冷蔵庫の周りは、全然色気ない……。

お風呂は?

千扇と同じだ! タイルじゃん!

トイレも和式。洗面台は新しくなっていましたが、改装にお金がかかる水回りは当時のままでした。

寝ます~。

この灯りが非日常でいいね〜。集中空調が効きすぎでちょっと熱いのを除けば。

交通の便は抜群。1人でも使いやすく、部屋や布団の広さを考えればそんなに高くはない。いや、むしろ安い。大阪旅行のお宿は富貴で決まり! また泊まりに行こう。

「ホテル富貴」への1件のフィードバック

コメントを残す