きぬた歯科の広告・屋外看板

多摩県民・横浜・相模原市民ならみんな知ってる! きぬた歯科の屋外看板を紹介します。

気が向いたら追加します。

ついに電車内の広告まで進出したのですね。どこまで規模拡大するのでしょうか。

増え続けるきぬた歯科の広告

まず、きぬた歯科は2つあるのです。所在地は、横浜の鴨居と、西八王子です。兄と弟がそれぞれ経営しています。

西八王子のきぬた歯科

ネットメディア「withnews」に、きぬた歯科の広告を取り上げた記事がありました。

あの「きぬた歯科」を超える看板登場! この手があったとは…上手い – withnews(ウィズニュース)

この記事の中で、きぬた泰和院長は

「看板を設置するのが趣味なんです」

「完成した看板を見ると高揚するんです。まるで自分がその街に遊びに行って、仲間になった気分になります。もはや理屈じゃないんです」

と語っています。

横浜のきぬた歯科

横浜きぬた歯科の院長は、八王子のきぬた歯科院長の兄である、きぬた久和氏。

こちらも、ネットメディアの「はまれぽ.com」に詳しい記事が載ってます。

横浜でやたら見かける怪しい看板「きぬた歯科」の正体は? – [はまれぽ.com] 横浜 川崎 湘南 神奈川県の地域情報サイト

「インプラントの良さを多くの人に伝えていきたい」という想いを持つ中で、看板を設置しているとのこと。

それぞれの院長の熱い思いで、看板の数は増え続けているのです。

きぬた歯科(西八王子)の看板のある風景

地名のリンクは、看板のおおまかな設置場所を表します。地理院地図に飛びます。

八王子駅前(東京都八王子市旭町)の看板

八王子駅北口のマルベリーブリッジから、南~西~北を撮影したものを合成。ピンクの背景に白い「インプラント」の文字が最も目立ちます。2016年3月撮影。

相模原市緑区橋本五丁目の看板

さわやかな笑顔とは裏腹に、同業者の隣に広告を出すという挑戦的な姿勢が感じられます。2018年1月撮影。

相模原市緑区麻溝台の看板

北里大学病院の近くにあります。BeforeとAfterの比較が、初見の人には衝撃的でしょうが、多摩県民や相模原市民はもう慣れっこです。2018年1月撮影。

東京都羽村市栄町二丁目の看板

マクドナルド、ダイビングスクール、内科のクリニックの広告と並び、街の風景として溶け込んでいるのがいかにも多摩って感じですね。2018年1月撮影。

横浜きぬた歯科の看板のある風景

新横浜駅周辺(横浜市港北区篠原町)の看板

ARで動画が見えるという斬新さ。2018年3月撮影。

楽しそうな先生方の集合写真が印象に残ります。2018年3月撮影。

「きぬた歯科スタイル」の看板は他地域にも広がる

ほりえ歯科 宇都宮市馬場通り二丁目の看板

ほりえ歯科 宇都宮市宮園町の看板

宇都宮の街をウロウロしているときに、目に留まった歯科医院の看板。2018年1月撮影。きぬた歯科をどことなく連想させる色使いだと思いませんか。

調べてみると、ほりえ歯科の堀江翔院長は、八王子のきぬた歯科で勤務していたとのこと。

きぬた歯科で勤務した歯科医が独立し、きぬた歯科スタイルの看板を出す……きぬた歯科スタイルの看板が、横浜、多摩に限らずに全国あちこちで見られるようになるのも、そう遠い日では無いのかもしれません。

 

  • 2018-07-07 – 公開
  • 2018-07-08 – 細部を加筆修正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です