イオンモール武蔵村山交通プラザ(立川バス・西武バス)

郊外型ショッピングモールに併設された、のりばが5つもある大きなバスターミナルです。

名称 イオンモール
よみ いおんもーる
所在地 東京都武蔵村山市榎1丁目1
35.745940, 139.383454
事業者 西武バス(立川営業所)、立川バス
発着系統 立13 (立川)
立37立37-1、東大和37
昭23
玉12
イオン01
MMシャトル西循環ルート
MMシャトル武蔵砂川ルート
MMシャトル玉川上水ルート
取材日 2017-07
リンク先は、バス停検索。全国の路線バス停留所位置を地図や住所から探せます。

開業時はダイヤモンドシティと言いましたが、経営会社の変更で、現在はイオンモールのバスのりばとなっています。

乗り入れる系統は、どれもあまり本数は多くないものの、鉄道のない武蔵村山市内では、重要な公共交通の拠点となっています。

イオンモールのバスターミナルに近い出入り口には、時刻表や近隣のバス停の地図、ポケット時刻表もありました。

イオンモールの東側の道路を、箱根ヶ崎や武蔵村山市役所と立川方面を結ぶ路線が通っている路線についても触れてあり、とても気配りができていると感じました。

のりばは5ヶ所もあります。

1番のりばから発着する[玉12]玉川上水行きは、始発が遅い一方終バスは遅く、イオンモールへの来訪客を意識したダイヤとなっています(停留所の表示は[玉12-1]ですが、枝番が無い方が正しいと思う……)。

立川行きは、中央南北道を通る立川バスの[立13]と、西武の[立37]の二種類あります。

屋根は断続的ではあるものの設置されています。記事冒頭にある地図を最も拡大しても確認できますね。雨が降っても安心です。

  • 2018-01-22 初版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です