福生市志茂 (仮称)バス営業所計画 の現地に行ってきた

先日、ネット掲示板を徘徊していたところ、福生市志茂にある太平洋プレコンの工場跡地にバス営業所ができるという噂を発見。実際に見てきました。結論を先に書くと、噂は本当です。

現地の様子は、写真の通りかなり荒れていました。

場所は 福生市志茂154。太平洋セメントの子会社、太平洋プレコンの工場が元々はあった敷地です。数年前(正確な日時は調べてもよく分からなかったし、覚えてない)に工場は操業を停止、それなりに広い跡地にパチンコ店を建てる計画が浮上したのは2014年11月頃。2015(平成27)年度第1回定例会で、末次和夫議員に取り上げられました。

東京都 福生市 の議事録 平成27年第1回定例会(第1号) 本文

議会の議事録検索システムはURLが定まらない仕組みだったので、外部のものへリンクしました。末次議員の発言がある箇所は、真ん中より少し手前。

この議事録を読むと、地元の町内会を中心に反対運動を展開している旨の記述があります。記憶をたどってみると、「パチンコ店建設反対」の看板が複数立っていたのを私も見ていました。数はかなり多かったかと。

その後の経緯は適当に調べたところではよく分かりませんでした。地元の反対運動の前にパチンコ店の計画は断念され、それに代わってバス営業所建築の計画が浮上した、ということでほぼ間違いはないでしょう。

敷地と道路の接するところ3ヶ所に、建築計画のお知らせと題された掲示がありました。

掲示日は3月16日とかなり前(どうして今まで気付かなかった……)。事業主は太平洋プレコン工業、設計者はフジタ交通事業部設計部。どのバス事業者の営業所となるのかは読み取れません。ネット上の怪しい噂では、路線バスを運行する某社の営業所になるのでは、併せて営業所の再編が云々……。真相はいかに。

青梅線の線路沿いは、かなり高めの壁に覆われています。完成予定は来年の5月末。そう遠い未来ではありません。今後の動きが楽しみです。