ケーブル下(西東京バス)

名称ケーブル下
よみけーぶるした
Mitake Tozan Railway Takimoto Sta.
所在地東京都青梅市御岳二丁目
35.796531, 139.162420
事業者西東京バス(氷川車庫、青梅営業所)
発着系統[御10]御岳駅~ケーブル下(毎時約1~2回)
[御11]青梅駅~御岳駅~ケーブル下(平日1回)
次は琴沢橋
御岳駅まで 8分 279円
取材日2017-01-01

リンク先は、バス停検索。全国の路線バス停留所位置を地図や住所から探せます。 

[御10]系統は、JR青梅線の御嶽駅と、ケーブルカーの御岳登山鉄道滝本駅とを結ぶ系統です。

ちょっと注意したいのは、御嶽駅前の停留所は「御岳駅」、これからご紹介する滝本駅側の停留所は「ケーブル下」と、どちらも駅名と同じではありません。また、ケーブル下停留所のローマ字は、 Mitake Tozan Railway Takimoto Sta. です。ここまで色々と違う停留所は珍しいのではないでしょうか。

御10系統の沿線風景

御岳駅を発車したバスは、多摩川を渡って、しばらくは平らな道を走りますが、中野停留所を左折すると、最大15%のきつい道となります。初詣などの増発時には、行き違いのために無線機を持った車掌が乗り込みます。

折返所の風景

ケーブル下折返所は、道路から右方向にほとんど180回転したこの位置で降車扱いをします。奥に見える、青い「多摩バス」色の車輌が止まっている場所です。

のりばには、上屋とベンチが備えられています。降車扱いしたバスは、後退してのりばの位置に付けて、客扱いします。

上屋とベンチは1段高いところにあって、バスが乗車位置にとまってから降りるように注意書きがあります。立体的に土地を使っているのは、急な山の中にある停留所ならではです。

御岳登山鉄道(ケーブルカー)滝本駅

御岳登山鉄道滝本駅へは、山道をここから4分程度登ったところにあります。

急な橋脚に圧倒されます! 取材した日は元日だったのですが、自家用車は駐車場に入るまでに相当の時間がかかっているようでした。

ペットをつれての参拝(武蔵御嶽神社は、お犬様を連れての参拝が可能です。ケーブルカーにもお犬様用スペースがあり、乗れます)の場合は仕方がありませんが、それ以外の場合はバスで来る方が賢い選択肢だと言えそうです。